ジェルネイルに使うLEDライトの選び方についてみてみよう

セルフネイルにあこがれて これからアイテムをそろえていきたいけど・・・

今はジェルネイルも気軽に自分で楽しめるキットがたくさん販売されていますよね。
でも、キットによってはライトは自分で探す必要もあったりします。
そもそも、初めて自分でジェルネイルをしよう!と思ったときに一体どうやっていろいろなものを選んでいったら失敗しないのでしょうか。
いろいろと考えていくと失敗するのが怖くてまだセルフデビューできていない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
ではまず、ジェルネイルをするためには欠かせないライトについて調べてみましょう。

セルフでジェルネイル LEDライトの選び方はどうなの?

今、ジェルネイルを行うために用いられているのは、従来使われていたUVライトだけではなく、LEDライトというものもあります。
カラーによって、UVライトでだけ硬化するもの、LEDライトで硬化するもの、どちらのライトでも硬化するものがあります。
UV=紫外線ですから、肌に優しい方は?というとLEDライトになるのですが、ここで気を付けたいのはワット数。
あまりにも低いと硬化しなかったり、時間がかかったりします。
一般的には12ワット以上で硬化させるもの、ということでワット数は12ワット以上のものをチョイスするとよいでしょう。
もち運びで自宅以外でもジェルネイルをする、という方にはコードレスタイプのペンのような形のLEDライトも販売されていますよ。